スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

実況パワフルプロ野球 NEXT

実況パワフルプロ野球 NEXT

スポンサーサイト

2012.04.08 | Comments(1) | Trackback(1) | -

NIRVANA

最近はまってますRockといえば、

なんと言ってもYahoo!動画で聴ける
NIRVANA!!
(クリックでリンク。今んとこ聴ける。)


【“NIRVANA”の続きを読む】

テーマ:NIRVANA - ジャンル:音楽

2009.04.22 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

YES

久々にGyaOのRock映像ネタです。

GyaOの洋楽ページは、余りに大人気だったので、管理人のひねくれ魂を刺激して紹介できなかったMadonna特集が終わって、新しく映像が届いた(といっても過去のアルバム「キー・オブ・ライフ」の制作過程ドキュメント)Stevie Wonderと、再掲載の(といっても前回とは違うLiveみたい)Queenに、人気が推移してきているみたいです。

確かに、これらのアーティストも素晴らしいのですが、2月16日まで、後1週間足らずしか掲載期間がないこのバンドのLiveを観ることを、あえてお薦めしたい。
YES」(クリックでGyaOページにリンク)


【“YES”の続きを読む】

テーマ:GyaO - ジャンル:音楽

2009.02.11 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

The Concert for Bangladesh

元BeatlesのギタリストGeorge Harrison発案による「The Concert for Bangladesh」(クリックでリンク)のドキュメンタリー映像。

チャリティコンサートの先駆けであるこのLive、出演アーティストがやばい。Ravi Shankar、Bob Dylan、Eric Clapton、Ringo Starr、Leon Russell、Billy Preston…、なんですかこの豪華すぎるメンツは…。
元BeatlesのくせにJohnとPaulの陰に隠れ、控えめな人柄に惹かれるのか、Georgeの人脈は化け物か!


【“The Concert for Bangladesh”の続きを読む】

テーマ:The Beatles - ジャンル:音楽

2008.12.17 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

DAVID BOWIE

鬱屈した気分の時はRockに限りますが、おなじGyaOで、DAVID BOWIE(クリックでリンク)のLiveを観る。
このおじさん、やっぱマジカッコエエ?。あのサラサラの金髪とスリムな体型、絶対50代後半には見えない…。ツアーメンバーまで皆お洒落。音楽的にはそれ程好きなほうではないけど、Liveは観る価値アリ。


【“DAVID BOWIE”の続きを読む】

テーマ:お気に入りアーティスト - ジャンル:音楽

2008.11.20 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

Singing in the rain

早出で早帰りの予定が、人手少なすぎて仕事頼まれ、早出遅帰りに?(泣)。
良い事なしやん…。

遅帰りになったおかげで、通り雨に降られる?(泣)。
あの時帰れていれば…。

帰宅した途端、通り雨申し合わせたかのように止む?(泣)。
狙い撃ち…?

なんか今日に限って替えのズボンが無いらしい?(泣)。
明日どうしろと…。

そうなのです。悪いことは重なるものなのです…。
なぜなら、人生は基本的に同じことの繰り返しでできてるからです。
タイミングというのは怖いもので、一つの歯車が狂えば、全ての要素が上手くいかなくなっているのです(泣)。

強引に頼みを断って帰っていれば、早く帰れる→雨に降られない→ズボンのことなど気にしなくて済む、と全ての歯車が噛み合って、平凡に一日が過ぎたのに…。

でも、逆に言えば、平凡というのは予定が全て上手くいっている状態なのですから、一種の奇跡。
上手くいかない日があって当然というものですね。

という訳で今日はこういう日でしたorz。

こういうムシャクシャしたときはRockに限る!


【“Singing in the rain”の続きを読む】

テーマ:GyaO - ジャンル:音楽

2008.08.17 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

WE WILL ROCK YOU!!

Beatlesの「For Sale」と、Clashの「London Calling」を衝動買いしてしまう。
Beatlesはアルバムコンプ中なので、Beatlesの中では駄作?とまでは行かないが、余り有名でない盤を。でも、1曲目のJohnの、「No Reply?♪」のフレーズが頭から離れません。
Clashの方はジャケ買い。いやこのジャケ(クリックでリンク)見て、19曲入ってて¥1900だったら、Rock好きなら買うだろ普通。


【“WE WILL ROCK YOU!!”の続きを読む】

テーマ:QUEEN - ジャンル:音楽

2008.07.16 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

THE SMITHS

「THE SMITHS」―80年代のハズレが多いRockシーンの中で、数少なく光り輝いているBandで、個人的に大変気に入っているBandであります。最近Best盤(オリジナル盤に比べたら評価は高くないですが)「SINGLES」を聴く機会がありまして、やはりその稀有な才能に驚かされております。
その才能、確かに音楽的な部分も大きいのですが、SMITHSの一番凄いところは、何よりそれまでのRockのイメージに一種の変革を起こしてくれたところです。


【“THE SMITHS”の続きを読む】

テーマ:お気に入りアーティスト - ジャンル:音楽

2008.07.04 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

Steven Stills

Steven Stills

誰やねんこいつ?
みたいな人一杯居そうですが、CN&Y(Crosby,Stills,Nash & Young)
という、アメリカ西海岸で1970年代に活躍していた4人組のバンドのメンバーで、現在の感覚では一番ハンサムであろう、Steven 「S」tillsという人です。
担当楽器はギター、つうか4人全員ボーカル&ギター(笑)。しかも全員ハモリとギターの腕は超一流。
彼等の2ndアルバムDéjà Vuは超名盤。とりあえず国民の義務で4人分4回は聴きましょう。(嘘ですすいません。)

いや?、しかし普段デフォルメ描いてる人間が、偶にリアル絵描いてみると、デッサン力の無さもそうですが、目が本来よりでかくなってしまうのに気づきますね。どうしても。

テーマ:お気に入りアーティスト - ジャンル:音楽

2008.06.19 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

RED HOT CHILI PEPPERS in MY PURSE

6月9日はロックの日?(勝手に決めました)。という訳で、ロック音楽ネタを。

というのも、社会人しているというのに、色々ありまして最近CDを買うお金がない程金欠、という財布事情なのですよ…。

色々というのはですね、来月は給料手取りで(一桁)万ぐらいを計算しとかなければならない、というハメがあったからなのです…。
なんか住居手当が付きすぎてたみたいで、来月一気に二ヶ月分ピー万以上返さなければならないらしい。つまり、先月からピー万(=住居手当×3倍)の収入減。痛すぎ。
いや、確かに手取りで(ギリギリ二桁弱)ぐらいのはずが、(ギリギリ二桁強)ぐらいあるのはオカシイとは思ってたのよ…。
まあ、どっちにしても蚊の鳴く程ですがね…。
家にお金入れたら、一万円も手元に残らないではないか…!

…トホホ。

ええいロックじゃロックじゃ!という訳で、今個人的にすごいツボで、恐らく現在売れ線のRockでは最先端?を走っていますでしょうRED HOT CHILI PEPPERS(クリックでワーナーミュージック・ジャパンによる公式ページにリンク)でも紹介しとくとします。

「RHCP Player」なるもので、ビデオクリップまで試聴できますが、
…いやあ、すばらすぃですよ、この阿呆共は。
お世辞ではなくほんまもんのアホですから。
でも、ほんまにトホホ気分を癒し&ブッとばすような、すごいエエ音楽作っとります。

テーマ:Red Hot Chili Peppers - ジャンル:音楽

2008.06.09 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

L (Little Feat)

さて、Rock音楽ネタということで、頭文字がLとRのバンドを用意してあるんですが、まずGyaOで期限が差し迫っているLの方からご紹介。
日本ではマイナーなのかもしれないLITTLE FEAT 「HIGHWIRE ACT LIVE IN ST. LOUIS」」(GyaOの方にリンク、5月20日まで)。


【“L (Little Feat)”の続きを読む】

テーマ:お気に入りアーティスト - ジャンル:音楽

2008.05.14 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

ARE YOU EXPERIENSED?  Jimi Hendrix (67年)

Are_You_Experienced.jpg

ギターの神様Jimi Hendrixのデビュー作品にして歴史的名作。このアルバムから、Rockにおける「エレキギターの根本的な弾き方が変わった」とまで言われる。
実際聴いてみたが、作られた年代を考えると、有り得ないぐらいハードでビビる。
これ、ほんとに60年代の作品なのでしょうか?ギターの弾き方が、初めからルール破ってる時点で、この人何者?と、かなりビビるんですが、音自体もすごく斬新で、今聴いても別にダサくない。


【“ARE YOU EXPERIENSED?  Jimi Hendrix (67年)”の続きを読む】

テーマ:洋楽CDレビュー - ジャンル:音楽

2008.05.10 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

フェイクファー  スピッツ (98年)

フェイクファーフェイクファー
(1998/03/25)
スピッツ

商品詳細を見る

スピッツの名作アルバム群の中でも、1、2を争うぐらい好きなアルバム。
スピッツが、長年連れ添ってきた笹地さんのプロデュースから離れてからの、最初のアルバムで、いわゆる「爽やかで優しい」という巷のスピッツ評らしい作品に仕上がってます。
いいんですベタでも。それぐらいいい曲が揃ってますから。


【“フェイクファー  スピッツ (98年)”の続きを読む】

テーマ:スピッツ - ジャンル:音楽

2008.03.09 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

THE POLICE LIVE IN CONCERT

Police復活のライヴレビュー!

…って、実は、前回も書きました通り、オペラグラスでしか3人の姿を確認できない位置に追いやられていたために、写真がものごっつい小さくくしか撮れませんでした…(汗)。
と、いう訳でそのYahoo!動画さんの力を借りまして、LIVE現場で撮った小さな写真に、曲&動画のリンクを張って、LIVE気分を味わってみましょう。

まずは1曲目「Message In A Bottle」!
Message in a Bottle


【“THE POLICE LIVE IN CONCERT”の続きを読む】

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2008.03.03 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

スピッツ“さざなみOTR”

うるう年の2月29日には更新しときたいので、15日に行ってきたスピッツのLIVE、個人的には初、単独参戦のお話。
人生3回目(無料含めると4回目)のLIVEはスピッツになりました。
管理人、スピッツフリークとよんでもいいぐらいのファンなのに、一度もLIVE行ったこと無かったんですよね。

しかし…、大阪駅から会場の大阪フェスティバルホールに着くことさえできない、という情けなさ。
駅から真っ直ぐ行ったら良いだけなのに、人に聞くのが間違いでしたね。最初に少し右に進んでくださいって案内で聞いて、まともに受け取りすぎたのが一番の誤りでした。

一人聞く人を間違うと、連鎖的に一人また一人と道を聞く度に、あっちでもないこっちでもないで頭の中が混乱、どんどん深みにはまっていきます。
会う人の度に、歩くと遠くなりますよ、歩くと遠くなりますよ…ってプレッシャーがかかるありがたいお言葉をいたたくので、急いでは間違った道を行き過ぎる→急いでもと来たところを引き返すの悪循環
全然大したことない距離なのに…、なんで皆さんあんなにけん制の一言が入るんだろう…?
パッと見俺が必死すぎるからか(笑)?


【“スピッツ“さざなみOTR””の続きを読む】

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

2008.02.29 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

POLICEキタ?!

また細かいレビューは後日していきますが、行ってきました京セラドーム。
The Police復活LIVE!
The Policeといえば、John Lennonの死でRockが死んだと呼ばれた80年代初頭に、唯一と言っていい程ギラギラと光輝いていたバンド。
正直80年代初頭に最も活躍したRockバンドの中で、イイと思ったのは、The Police、U2、The Smiths、Guns’n Roses、R.E.Mで終了?ですからね。
ヴォンジョビとかバンヘイレンとかよくわかんな?い。
あれ発音逆だった?よくわかんな?い。

で、その中でもThe Policeは個人的に、パンク、プログレロックとレゲエとジャズという、ベクトルの違う異質な音楽を高精度で融合させることに成功した別格の才能だと思ってる訳でして、その復活LIVE、生でSting、Stewart Copeland、Andy Summers3人の絡みが観られるなんて…感涙モノですよ。


【“POLICEキタ?!”の続きを読む】

テーマ:The Police - ジャンル:音楽

2008.02.11 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

EMI100

最近ご無沙汰でしたRock音楽ネタ。
12月、リアルタイムで更新できなかった記事は、こちらからリンクを張ってみます。ぜひ読んでやってください。

12/1 VELVET UNDERGROUND
12/10 Led Zeppelin
12/23 スピッツカラオケ特集

う?ん、というのも、Rockという音楽のジャンル自体、前世紀にやり尽くされた感があり、ここ10年程余り新鮮なネタがないというのか、何か斬新な試みをした有名どころのRockアーティストの名盤は、あらかた聴いてしまったので、ネタになるような発見が少ない部分があるのかもしれません。
そんな訳で、その中で気に入ったアーティストを深く掘り下げていく段階に移るべきなのかも。
しかしながら、管理人は元来「浅く広く」な性分なので、やはりまだ余り聴いたことのないアーティストに手を出してみよう、とか思う訳です。


【“EMI100”の続きを読む】

テーマ:Rockの名盤 - ジャンル:音楽

2008.01.19 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

スピッツカラオケ特集

GyaOの「歌える♪カラオケ」で、なんとスピッツ発表曲ほぼ全曲無料カラオケ化!(クリックでリンク)

新盤「さざなみCD」の曲も、「僕のギター」から「砂漠の花」まで全曲!
うああああああ!!俺の喉を潰す気かあああ!

ほぼ全曲を余裕で歌えてしまうスピッツフリーク管理人にとっては、ある意味やばいよ…。
気づいたら2時間歌いっぱなしでした。
さて、この曲中で、聴かれてもないのにスピッツカラオケBEST20を答えますと、個人的には、
「チェリー」「楓」「おっぱい」「青い車」「漣」「砂漠の花」「渚」「8823」「みそか」「愛のことば」「サンシャイン」「うめぼし」「君と暮らせたら」「春の歌」「フェイクファー」「センチメンタル」「あわ」「涙がキラリ☆」「夏の魔物」「魔法のコトバ」
って感じです。結構選曲がバラバラですね。実際のところまず選べませんからね(笑)。

あ、「猫になりたい」「君だけを」「仲良し」「スピカ」「放浪カモメはどこまでも」「三日月ロック その3」「SUGINAMI MERODY」「孫悟空」辺りの、B面良曲を入れるの忘れてました。つうか多すぎて入りません。orz.

ちなみに一番好きなアルバムは「フェイクファー」。「ハチミツ」、「隼」と続きます。


【“スピッツカラオケ特集”の続きを読む】

テーマ:スピッツ - ジャンル:音楽

2007.12.23 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

Led Zeppelin

Robert Plant(ロバート・プラント)、Jimmy Page(ジミー・ペイジ)、John Paul Jones(ジョン・ポール・ジョーンズ)というオリジナル・メンバーに、すでに故人であるドラムのJohn Bonham(ジョン・ボーナム)に代わって、その息子であるジェイソン・ボーナムを加えたメンバーで、一夜限りの再結成ライヴを行ったLed Zeppelin。
今日、どれだけロンドンのO2アリーナに行きたかったことか…。

Yahoo!動画で過去のLIVE映像(クリックでリンク)で見る機会があったのですが、管理人がLed Zeppelinで1番好きな曲「Misty Mountain Hop」もありました。
名曲だと思いますし、実際アメリカのレーベルが勝手に発売した(ご存知の方もおられるでしょうが、Led Zeppelinは本国では基本的にシングルは出してません。アルバムだけで十分ライブ集客できたので、代表曲を作る必要がなかった。)シングルのB面にもなってた曲なんですが、どういう訳かカラオケでは配信されていないせいで歌えないので満足満足。


【“Led Zeppelin”の続きを読む】

テーマ:LED ZEPPELIN - ジャンル:音楽

2007.12.10 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

ネバ○ランド?

マイケル=ジャク○ンのネバーランド?。
いやー、別にRockでも、今は好きなArtistでもないのに、(70?80年代の彼は大好きですよ。)ちょっとあの方について語ってみたいなあ…。


【“ネバ○ランド?”の続きを読む】

テーマ:マイケル・ジャクソン - ジャンル:音楽

2007.11.22 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

Indiana Gmhenson Jr.

Author:Indiana Gmhenson Jr.
ようこそ「Be通り」へ。
ここは、管理人もどきの
Indiana Gmhenson Jr.
が、高校生の頃夢中になったBeatlesから、これまでに触れてきたRockを中心に、同じようなRockに夢中

コンテンツ

LINK

    カレンダー

    10 ≪│2017/11│≫ 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    FC2ブログランキング

    FC2ブログランキング

    カウンター

    ブログ内検索


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。