スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

ネバ○ランド?

マイケル=ジャク○ンのネバーランド?。
いやー、別にRockでも、今は好きなArtistでもないのに、(70?80年代の彼は大好きですよ。)ちょっとあの方について語ってみたいなあ…。


【“ネバ○ランド?”の続きを読む】
スポンサーサイト

テーマ:マイケル・ジャクソン - ジャンル:音楽

2007.11.22 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

人として軸がぶれている

打ち上げのカラオケ、今回は普段歌ってしまう洋楽Rockをあえて封印、アニソンに縛って歌いました。


【“人として軸がぶれている”の続きを読む】

テーマ:アニメソング - ジャンル:音楽

2007.09.04 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

ホワイトデー<3月9日

現在お仕事が繁忙期すぎて、真っ白に燃え尽き更新する暇も気力もなし。とりあえず、携帯で更新してみる、これがほんとのホワイトデー…。

―さて、帰ってきたので前記事に付け足して更新してみる。
3月9日に更新してくれればいいのに、なぜ12日からなのだYahoo動画!

という訳で、最近カラオケで歌ったばかりなので、レミオロメンの「3月9日」のクリップがあったのでついご紹介。


【“ホワイトデー<3月9日”の続きを読む】

テーマ:レミオロメン - ジャンル:音楽

2007.03.14 | Comments(1) | Trackback(0) | 未分類

続・CMもRockに楽しもう!

Yahoo!ミュージックの方で、

Oasis
と、

Jamiroquai
の特集が!最近はこの2つのうちどっちかをかけながらデスクトップ作業を行っております。言わずもがな、もはやどちらも斜に構えないPOPさが魅力の90?00年代を代表するアーティストと言っても良いですね。
ま、でもこの特集、両者とも近日発売BestAlbumの販売促進をみこしてのものに違いないので、聴くだけ聴いて絶対買いませんが(笑)。Rockでしょ?

He?y Lyla?♪

テーマ:お気に入りアーティスト - ジャンル:音楽

2006.11.26 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

勤労感謝Rock

勤労感謝してくれ?。学生の皆さん。

いや?、学生の頃はただのお休みでしたが、社会人になると、この日がこんなにありがたく感じるとわ。週の真ん中がお休みになるだけで、ものっそい体が楽ですわ。

明日が怖いけど。

まあ今日は、そんなグダグダを考えるより、最近買ったアルバムでも聴くか?って感じでした。
普段よく聴く、評価が定まったClassicRockばっかり聴いてても仕方ないので、なるべく90年代以降のものを、最近買った順に3枚。


【“勤労感謝Rock”の続きを読む】

テーマ:今日買ったCD - ジャンル:音楽

2005.11.23 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

COVER PAINTING BANANA

 アンディー・ウォーホルが、ロックバンド「ヴェルヴェット・アンダーグラウンド・アンド・ニコ」のプロデュースを行っていたことは、美術評論家達に取り上げられることは少ないようである。
 アンディー・ウォーホルといえば、言うまでもないが、1928年にアメリカはペンシルヴァニア州に生まれ、1987年に胆のう摘出手術の後、没するまで、「アメリカ文化」をメジャーにした立役者として、ポップアートの巨匠とまで呼ばれるまでになった人物である。1966年当時、ウォーホルは、映像、ダンス、ライティング・ショー、そして音楽が合体したアート・イベント"Exploding Plastic Inevitable"を構想していた。ウォーホルにとって、特異なステージと音楽性を持ったヴェルヴェット・アンダーグラウンドは、最高のバンドであったのだ。
 これから、ヴェルヴェット・アンダーグラウンド・アンド・ニコのデビュー作「ヴェルヴェット・アンダーグラウンド・アンド・ニコ」のジャケットに使われた、ウォーホル自身がデザインしたバナナ、"COVER PAINTING BANANA"の意味を考えてみようと思う。

The_Velvet_Underground_And_Nico.jpg


【“COVER PAINTING BANANA”の続きを読む】

テーマ:ジャケット - ジャンル:音楽

2005.04.30 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

Indiana Gmhenson Jr.

Author:Indiana Gmhenson Jr.
ようこそ「Be通り」へ。
ここは、管理人もどきの
Indiana Gmhenson Jr.
が、高校生の頃夢中になったBeatlesから、これまでに触れてきたRockを中心に、同じようなRockに夢中

コンテンツ

LINK

    カレンダー

    06 ≪│2017/07│≫ 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    FC2ブログランキング

    FC2ブログランキング

    カウンター

    ブログ内検索


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。