スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

POLICEキタ?!

また細かいレビューは後日していきますが、行ってきました京セラドーム。
The Police復活LIVE!
The Policeといえば、John Lennonの死でRockが死んだと呼ばれた80年代初頭に、唯一と言っていい程ギラギラと光輝いていたバンド。
正直80年代初頭に最も活躍したRockバンドの中で、イイと思ったのは、The Police、U2、The Smiths、Guns’n Roses、R.E.Mで終了?ですからね。
ヴォンジョビとかバンヘイレンとかよくわかんな?い。
あれ発音逆だった?よくわかんな?い。

で、その中でもThe Policeは個人的に、パンク、プログレロックとレゲエとジャズという、ベクトルの違う異質な音楽を高精度で融合させることに成功した別格の才能だと思ってる訳でして、その復活LIVE、生でSting、Stewart Copeland、Andy Summers3人の絡みが観られるなんて…感涙モノですよ。


【“POLICEキタ?!”の続きを読む】
スポンサーサイト

テーマ:The Police - ジャンル:音楽

2008.02.11 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

SYNCHRONICITY  The Police (83年)

Synchronicity.jpg

80年代ROCKの数少ない傑作アルバム。The Policeの代表アルバムにしてラストアルバム。と、いうか、最後まで向上していくバンドって素敵だわ?。Beatlesでさえ、最後はゴタゴタと醜い姿晒してますからね。
音自体は打ち込みバリバリの時代。もしかしたらチープに聴こえる部分もあるかもしれませんが、それさえもこのアルバムでは逆に、80年代の軽い空気を切り取った感じや、時代の疾走感の表現にマッチして、エバーグリーンに聴こえうる、プラスの効果を出してる気がします。つまるところ、いろんなアレンジに耐えうるぐらい楽曲の質が良いんだな。また、The PoliceのいたってCoolなスタンスのイメージが、打ち込みアレンジの無機質さと相まって、曲の質を下げてない部分があるんだと思います。


【“SYNCHRONICITY  The Police (83年)”の続きを読む】

テーマ:The Police - ジャンル:音楽

2005.03.21 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

Indiana Gmhenson Jr.

Author:Indiana Gmhenson Jr.
ようこそ「Be通り」へ。
ここは、管理人もどきの
Indiana Gmhenson Jr.
が、高校生の頃夢中になったBeatlesから、これまでに触れてきたRockを中心に、同じようなRockに夢中

コンテンツ

LINK

    カレンダー

    10 ≪│2017/11│≫ 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    FC2ブログランキング

    FC2ブログランキング

    カウンター

    ブログ内検索


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。