スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

ARE YOU EXPERIENSED?  Jimi Hendrix (67年)

Are_You_Experienced.jpg

ギターの神様Jimi Hendrixのデビュー作品にして歴史的名作。このアルバムから、Rockにおける「エレキギターの根本的な弾き方が変わった」とまで言われる。
実際聴いてみたが、作られた年代を考えると、有り得ないぐらいハードでビビる。
これ、ほんとに60年代の作品なのでしょうか?ギターの弾き方が、初めからルール破ってる時点で、この人何者?と、かなりビビるんですが、音自体もすごく斬新で、今聴いても別にダサくない。


リードギターを常に掻き鳴らしながら歌うってマジで凄いです。リズムギター弾きつつ歌う人は普通に珍しくないですが、リードギターは現在でもなかなか居ないでしょう。コードの全然違う旋律を、声と手で同時に演奏するっちゅうのは、どういう頭の構造をしとるんでしょうか(汗)。
まあ、とにかく今でも衝撃受けます。サイケデリック音楽の流行を受けて、コンセプトアルバムっぽい作りをしてるのに、とにかく11曲目の「Are You Expriensed?」まで、テンションが落ちません。
1曲目の「Foxy Lady」なんかが有名ですが、他に個人的に好きな楽曲を挙げると、4曲目の「Can You See Me?」、6曲目の「I Don’t Live Today」、8曲目の「Fire」、そして最後11曲目の「Are You Expriensed?」なんかがお薦めです。
そして、最新版なら、デビューから3枚目までのシングル?A/B面である、「Hey Joe」「Stone Free」、「Purple Haze」「51st Anniversary」、「The Wind Cries Mary」「Highway Chile」が、BONAS TRACKといっていいのか分かりませんが、12曲目から17曲目まで収録されていて、6曲とも聴けるのでお得です。
特に、「Purple Haze」のイントロのギターは最高です。痺れます。
恐らく、もう少し誕生するのが遅れていたら、初のハードロックと呼ばれていたのでは、とまで思われる代物。
そうでなくても、ハードな中に官能的で美しい旋律がちらほら散りばめられていて、非常に楽しめます。ぜひ聴いてみてくださいな。
- Are you expriensed?



このアルバムの、個人的オススメ楽曲BEST5
()、Purple Haze
1()、I Don’t Live Today
2()、Can You See Me?
3()、Foxy Lady
)、Stone Free
4、Are You Experiensed?
5、Fire
…といいますか、ぶっちゃけ全曲オススメです!
by 管理人 Indiana Gmhenson Jr.

スポンサーサイト

テーマ:洋楽CDレビュー - ジャンル:音楽

2008.05.10 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

Indiana Gmhenson Jr.

Author:Indiana Gmhenson Jr.
ようこそ「Be通り」へ。
ここは、管理人もどきの
Indiana Gmhenson Jr.
が、高校生の頃夢中になったBeatlesから、これまでに触れてきたRockを中心に、同じようなRockに夢中

コンテンツ

LINK

    カレンダー

    06 ≪│2017/07│≫ 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    FC2ブログランキング

    FC2ブログランキング

    カウンター

    ブログ内検索


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。