スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

フェイクファー  スピッツ (98年)

フェイクファーフェイクファー
(1998/03/25)
スピッツ

商品詳細を見る

スピッツの名作アルバム群の中でも、1、2を争うぐらい好きなアルバム。
スピッツが、長年連れ添ってきた笹地さんのプロデュースから離れてからの、最初のアルバムで、いわゆる「爽やかで優しい」という巷のスピッツ評らしい作品に仕上がってます。
いいんですベタでも。それぐらいいい曲が揃ってますから。


「偽物の毛皮」とは上手く言ったもので、スピッツが自バンドの体質を自ら皮肉ったタイトルっぽくて、なんちゃって音楽であるロックの本質を、上手く捉えてる感じが好きだし、そのくせ、「動物を殺さない&フワフワ?とした」っていうテーマ通りに、ここに収められている音楽自体が優しいんですもん。
アルバム発売前に先行シングルカットされヒットした「冷たい頬」や、アルバム発売後にシングルカットされた大感動のバラードの名曲「」なんかは、本当に優しさが染みてくるような曲ですね。全然HITしなかったのに、メンバーの望まなかったベスト盤に入れた途端、「なんて名曲がスピッツにはあるんだ!」なんて世間で言われるようになると、従来からのファンとしては、ある意味ガックリくるエピソードを秘める曲でもあります(苦笑)。
また、逆に2曲目の「センチメンタル」みたいな、激しいギターが聴けるRockな曲もいい味出してます。特に、オープニングチューンの「エトランゼ」が終わって、フッと出てくる瞬間が、なんとも言えず快感です。



このアルバムの、個人的オススメ楽曲BEST5
1、楓
2、センチメンタル
3、冷たい頬
4、仲良し
5、ウィリー

…といいますか、ぶっちゃけ全曲オススメです!
by 管理人 Indiana Gmhenson Jr.

スポンサーサイト

テーマ:スピッツ - ジャンル:音楽

2008.03.09 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

Indiana Gmhenson Jr.

Author:Indiana Gmhenson Jr.
ようこそ「Be通り」へ。
ここは、管理人もどきの
Indiana Gmhenson Jr.
が、高校生の頃夢中になったBeatlesから、これまでに触れてきたRockを中心に、同じようなRockに夢中

コンテンツ

LINK

    カレンダー

    08 ≪│2017/09│≫ 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    FC2ブログランキング

    FC2ブログランキング

    カウンター

    ブログ内検索


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。