スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

YES

久々にGyaOのRock映像ネタです。

GyaOの洋楽ページは、余りに大人気だったので、管理人のひねくれ魂を刺激して紹介できなかったMadonna特集が終わって、新しく映像が届いた(といっても過去のアルバム「キー・オブ・ライフ」の制作過程ドキュメント)Stevie Wonderと、再掲載の(といっても前回とは違うLiveみたい)Queenに、人気が推移してきているみたいです。

確かに、これらのアーティストも素晴らしいのですが、2月16日まで、後1週間足らずしか掲載期間がないこのバンドのLiveを観ることを、あえてお薦めしたい。
YES」(クリックでGyaOページにリンク)


YESは、個人的にとっても好きなバンドなのです。

ただ、このバンドの名盤、「CLOSE TO THE EDGE」(危機)を最初に聴いた時は、なんと複雑な曲を作る奴等なんだ、と思っておりました。
1曲10分超が当たり前で、1曲が何部にも分かれていて、アルバム一つに3曲しか入っていないという大作志向。プログレッシヴRockに触れていなかった当時は、凄い衝撃を受けましたね。

ところが、よくよく聴いてみると、細かい部分はとにかく、全体的には凄くかっちりした分かりやすい曲構成なんだなあ?、と気づきます。
今年4月に来日公演(クリックで詳細)する、リーダーでVocalのJon Andersonは、こんな捻った音楽大好き?な人ですが、実はPop的な職人然とした人物なので、この複雑な曲達に、エンターテイメントな部分も一杯盛り込んでいます。
その部分で、Yesは、所謂他のプログレッシヴロックバンドとは一線を画していると思われます。

きっと日本人好みな音楽性してるに違いない。このLiveは必見です。


―っていうか4月、Jon Andersonの来日公演行きてえ…。

スポンサーサイト

テーマ:GyaO - ジャンル:音楽

2009.02.11 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

Indiana Gmhenson Jr.

Author:Indiana Gmhenson Jr.
ようこそ「Be通り」へ。
ここは、管理人もどきの
Indiana Gmhenson Jr.
が、高校生の頃夢中になったBeatlesから、これまでに触れてきたRockを中心に、同じようなRockに夢中

コンテンツ

LINK

    カレンダー

    08 ≪│2017/09│≫ 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    FC2ブログランキング

    FC2ブログランキング

    カウンター

    ブログ内検索


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。